stage Y's 一級建築士事務所 home  profile  concept  works  contact  what's new  link  stage's
YUKI TAKEZAWA ARCHITECT & ASSOCIATES
■ sn-05  - 天使の羽 - ( S 邸 )     − 建 築 日 記 −
本来は・・・ そこに住まうご家族の顔を思い浮かべ まずそのすまいを考える。

そして庭・・・そこで遊ぶ子どもたちの顔、そこでくつろぐ家族の顔 を思い浮かべ 家に似合った庭ができてゆく。

本来はそうあるべきですが、 今回 家を建てられた後、庭のご依頼がありました。

ま そんなこともありますが、きっと想像してた以上の 庭ができるはずです。 

作庭は 福田義勝氏。 わたくしは 表札担当です。 『 天使の羽 』 の文字は わたくし目が 描きます。 たまには そんなこともします。



4/5/’11


・約2ヶ月ほどかかりましたが、完成です。

 『 家 』 と 『 庭 』 があって 『 家庭 』 と読みます。

 そのことを 今回ほど強く感じたことはありません。

 視線が気になって カーテンを開けれない。

 それも 寛げる家庭とは 呼べないかもしれない。

 木々、花がある暮らしは、住まうことの楽しみを

 2倍にも3倍にもしてくれるのではないだろうか。





4/1/’11



・門柱に防腐材を塗布するのに、真鋳の表札に養生テープ

 を貼ったのはいいのですが、テープをはがしたら、表札の

 表面が変になったと 庭師の福田氏から連絡あり・・・

 表札はもう一度造りなおしてもらうことにしました。

 その足で ろくサンがいる 倉敷へ・・・



 せっかく現場に行ったので、 “ 春 ” を撮って帰りました。




3/28/’11

・リビングからつながった、ウッドデッキです。
 周りの視線を気にせず、このデッキで過ごすことが 
 できるようになりました。
 今は植えたばかりなので、葉がまだついていませんが、
 初夏のころには、新しい葉っぱが青々と芽吹いている
 ことでしょう。


ちなみに 
これはわが事務所のモノです

3/27/’11

・今回 表札と看板はわたくし担当です。
 表札は真鋳のエッチングで 名字はローマ字にしました。
 通称 「ろくサン」 作。

・自宅でベビーマッサージをされているのですが、それが
 “ 天使の羽 ” という名前です。天使をあしらった
 アイアンロートに 私が “ 天使の羽 ” と描きました。
 アイアンロートはいつもの作家 井内氏です。


3/16/’11

・駐車場から玄関への遊歩道。
 
・駐車場から玄関への遊歩道。前面道路から見た風景。
 この場所に 多くの形見の石が使われています。

・リビングからのプライバシーを保つための目隠しの塀を
 制作中。 
 

3/2/’11

・既にいろんな木が運ばれてきています。
 本日は表札の打ち合わせに やってきました。

・僕もショベルカーでお手伝い
 
・この石はデッキの中に組み込まれ、めだかのおうちになる
 予定。


2/10/’11   形 見 の 石

・今は亡きお祖父さまが持っていた石を使って欲しいとの
 ことで、まず 石を見に行きました。

 使えそうな素敵な石がたくさんあります。 
 どう 変身するか・・・ 福田氏の頭の中には既に構想が
 駆け巡っているはず。



2/3/’11   現 状

・現状は 土が盛ってあるだけでした。
 殺風景で 庭のない建物がこんなにも寂しいものかと
 改めて感じさせられました。
 ちょっと想像を超えた 素敵な庭ができる予定です。
 乞う ご期待!

stage Y's (ステージワイズ) 一級建築士事務所     
岡山県岡山市北区舟橋町2-24 〒700-0841
tel: 086-803-5125 fax: 086-803-5126


トップページ  プロフィール  コンセプト  施工事例  お問い合わせ  新着情報  リンク  愛犬家住宅