stage Y's 一級建築士事務所 home  profile  concept  works  contact  what's new  link  stage's
YUKI TAKEZAWA ARCHITECT & ASSOCIATES
■ stage 25  牛 窓 の 別 荘  Koti Luonto    − 建 築 日 記 −           ⇒ works / stage 25
 


       白模型ができました。これでクライアントのOKが

出れば設計図面を描き始めます。

玄関の扉を開けると、目の前に海しか見えない

ようにプランニングしてみました。

階段を降りる時も、目の前は海、

階段を上がる時は、後ろの山が見えます。

 土 工 事  9/1/’07 〜


瀬戸内海に臨む、最高に眺めのいい、小高い丘の斜面に

建築されます。


斜面は間知ブロックで覆います。
       
地 鎮 祭  10/8/’07   小雨のち晴れ 
 < 大安 > < みつ >

※ 大安・・・何事をするのにも上吉の日

※ みつ・・・万象万物満溢の日。
       祝い事、建築吉。


11/1/’07

ロフトに上がる、回り階段の地松の親柱の買い付けに

施工会社の社長、
現場監督、棟梁と一緒に、

久米南町にある材木屋に行って来た。


下部から上部に向かって細く、微妙に面白く反っている

のを見つけた
11/7/’07  配筋検査


11/11/’07

基礎・・・コンクリート型枠
土台を据えて、後は棟上を待つばかり


 上 棟  11/23/’07    晴天

< 大安 >< ひらく >その上< 一粒万倍日 >

※ 一粒の種が万倍にふえる日とされ、

  古来から事始めに用いられる。


真っ青な空と、白帆のヨットが浮かぶ瀬戸内海をバックに、

棟上げの工事が進みます。
11/26/’07

棟上が終わると、まず屋根を仕上げます。

屋根の断熱材は、いつもの熱伝導率の低いネオマフォームを使用。
  12/10/’07

先日久米南町で購入した松の丸太が、

階段の親柱に据え付けられました。

12/25/’07

忍者ごっこをしているわけではありません。
アルミサッシをとりつけているところです。
今しかできない業。

01/15/’08

・壁に断熱材を敷きこみました。壁の黒いテープは、
 断熱材のつなぎ部分を覆う、気密テープです。

・外壁のモルタル下地完了。この上にベルアートを吹付け
 します。 瀬戸内海をバックに いい感じ。
01/28/’08

・玄関の鉄骨階段が取り付けられました。

・サニタリーの浴室部分にFRP防水が施されました。

・1階和室の収納。10人分のお布団は軽く入りそう。

02/08/’08

サニタリールームのニッチ。タイルの下地モルタルを丁寧に
 仕上げています。
・薪ストーブの薪置き場の杉の飾り台を、クライアントと
 スタッフ一同でペーパー掛け。
・浴室には桧風呂が入ります。天井も桧板張りです。
02/12/’08

・サニタリールームのタイルを貼り始めました。

・ロフトの階段が取り付けられました。
 上から眺める瀬戸内海は最高!

一枚づつ焼斑の違う、ベランダのタイル。
02/19/’08

・サニタリールームの洗面カウンター。空色のモザイクタイル。
・薪ストーブ置き場の壁は、耐火レンガ

・壁は エコクィーン
02/25/’08

・地面からベランダを見上げる。空との対比がお見事。

03/01/’08

・クライアント、施工会社立会いのもと、完了検査
・駐車場から牛窓を望む
03/06/’08

・薪ストーブ、初火入れ
・キッチンカウンターには鉄板を埋め込んでいる。
上部のロフトはスチールの赤い手摺がポイント。
・サニタリールームは浴室・トイレ・洗面が一室にある
スリー・イン・ワン形式。浴槽は桧風呂です。

stage Y's (ステージワイズ) 一級建築士事務所     
岡山県岡山市北区舟橋町2-24 〒700-0841
tel: 086-803-5125 fax: 086-803-5126


トップページ  プロフィール  コンセプト  施工事例  お問い合わせ  新着情報  リンク  愛犬家住宅