stage Y's 一級建築士事務所 home  profile  concept  works  contact  what's new  link  stage's
YUKI TAKEZAWA ARCHITECT & ASSOCIATES
■ stage 58 (#104) アトリエくま スタッフ住宅 − 建 築 日 記 −
〜 時 を つ な ぐ 改 修 〜

倉敷 美観地区には、数々の歴史的建造物があります。
後を継ぐもののいない建物は 主人を失い 速度を増して朽ちていくのです。
後を継ぐものは 必ずしも 直系の子孫でなくてもいい。 その 地域で 時代を受け継ぐ。

今回 オーナーのそんなコンセプトで始まった 時をつなぐ改修です。
           
         
          
    

12/06/’13


・塗装がまだですが、木建てが 取り付けられました。
     befor      ⇒   affer  
11/13/’13


・隣の店舗部分の 出入り口工事が 始まりました。

・撤去不可の柱を残して、柱の内側に 木建てを取り付け
 ます。

・棟梁が 原寸詳細図を描いているところを パチリ♪
8/24/’13


・地面にタイルが貼られ、素敵な門扉が取り付けられて
 います。

・以前の 暗くてジメジメした雰囲気が、植栽が入ることに
 より、小さな通路が甦りました。
 次は 裏の 猫の額ほどの土の部分に、 新たな命が
 吹き込まれます。
8/21/’13


・こちらの住人のお引越しも終わり、これから 庭工事に
 取り掛かります。
 隣の家との通路が とても狭いのですが、そのわずかな
 空間を 素敵な庭に甦らせて下さるのが、いつもの
 福田庭師サンです。
 頭の中に 既に凄い構想があるようです・・・♪
   6/27/’13


・造作のキッチン家具に ガスレンジとシンクが 
 はめ込まれました

・明日 ここの住人の引越しデス・・・ぎりぎり間に合いそう♪
6/26/’13


・2階から屋上へ上がる階段です。 正面に照明器具が
 取り付けられました。 ワクワクします。

・トイレは いつもの 光るガラスの手洗い器。 

・玄関は 左官屋さんが 洗い出し 施工中デス。

・やっと 来ました! キッチン! って、まだ 引き出しとか
 これからですが・・・
 カウンターは硬くて強い 竹の集製材。
 施主のアイデアです。
 箱物等、木工作家であられる施主の父上サマ 作。

・階段の手摺りも 塗装が終わりました。

・浴室の壁は 白色のモザイクタイルです。


6/22/’13

・建具屋さん 総勢7〜8名で、 木建 取り付けです。
 凄い! 巧みの技です!

・造作家具のテレビ台です。 木建具を取り付けて、
 塗装仕上げ、電気工事 で、完成です。

・浴室のタイルは 白いモザイクタイルです。 目地材を 
 充填してます
6/19/’13  雨・・・

・タイル工事が始まりました。 洗面台は手造り家具で、
 天板は50角タイル貼りです。 

・階段は 段板以外 左官仕上げ 完了です。

・玄関の立ち上がり壁。 真ん中にニッチ、足元は レトロな
 雰囲気のレンガ貼りです。
6/08/’13

・2階は ジョリパット左官仕上げ 完了しました。

・造作工事の家具が すべて 出来上がってきました。
 普通は 面倒くさがって なかなか造ってもらえませんが
 いつも この棟梁には 造ってもらっています♪

・古い建物で 壁が真っすぐではないので かなり悪戦苦闘
 しています・・・
6/04/’13

・今日から 塗装工事デス。
 1階は もともとあった建具の色に似せて、2階は 古い
 丸太梁の色に合わせて 塗装します。

・玄関の立ち上がり壁とニッチ 設置。あとは 左官工事と
 下部に アンティーク風のタイルを貼ります。

・途中から 入って下さっている 棟梁と息子さん。
 腕がいいので安心して お任せてしています。
 造り直してもらった 洗面台の取り付け中です。
5/31/’13

・現場に行くと この家の住人naomiサンが 杉の枠を
 うづくりにするため 磨いてくださっていましたー♪

・リビングの見せ場の 木建具の枠を 施工中

・南北に長い敷地で キッチンあたりが 少し暗いので、
 洗面脱衣室・トイレの建具の上部は ハメ殺し窓にして、
 明かりを取り入れます。
5/29/’13

・階段に左官下地のプラスターボードが 貼っています。
 階段は段板だけが 見えるようにします。
 蹴上げ・側板部分は、左官仕上げにします。

・木建具の枠は杉の うづくり にします。スタッフが ペーパー
 を かけて、うづくりにしているところです。

・当然 私も やります! 手造りの うづくり デス♪ 
 
5/24/’13

屋上に上がる階段を 取り付け中。

・面白い階段が仕上がりました。 右へ曲がると2階へ、
 そのまま 真っすぐ上がって左へUターン、さらに上がると
 屋上 物干しです。 なんだか 異次元への扉につながる
 階段のように 見えてきました。

・天井に トップライトが 取り付けられています。
 トップライトからの明かりは 壁窓の3倍の明るさを確保
 できます。
5/21/’13

とりあえず 階段が取り付けられました。

・今日は 手摺りを取り付けるための 採寸。
 階段手スリは アイアンロートで 造ります。

・浴室は 湿式タイル貼りです。 下地モルタルを 不陸なく
 コテ押さえしています。
5/17/’13

1階は寒そうなので、温水式床暖房にします。

・室内の胴縁も 急ピッチで進んでいます。

・こまめに 掃除をしてくれていて 常に綺麗な現場です。
 2階は いよいよ収納部分の施工に 取り掛かりました。
5/14/’13

1階が暗いので、屋根にトップライトを設け この部分を
 吹き抜けにします。

1階の壁にも すべて断熱材が補填されました。

・アルミの窓手スリ・・レトロな家の雰囲気に合わないので、
 施主は 木製で作り直したいようですが、取り付け部の 
 耐力がなさそうなので、 アルミと木を合体させようかと
 目論んでいます。
5/11/’13

知りあいの棟梁が 来てくれて 現場の大工さんと
 打ち合わせ ナウ デス。 ホッ・・・

浴室のブロックが立ち上がりました。GL+1400デス。

・2階の天井下地のプラスターボードを貼っています。
 どんどん 形ができていきます。
 


休憩ちぅ
5/07/’13

図面一式 描きあげました。 製本までして 現場へ。
 今回 なぜか 現場監督がいない現場・・・
 地袋・吊戸棚・下足箱・洗面カウンターなどなど
 いつもは 造作工事として 現場で造ってもらうのだけれど
 ここの大工さん 造ったことがないというので、いつも お願
 いしている 私の知り合いの棟梁に依頼することに・・・
 無事に完成できるのか・・・ふぅ・・・チョット 不安・・・
・現場は 天井 野縁が取り付けられています。
5/02/’13

ゴールデンウィーク 前半が終わり またまた 描いた図面
 のみ 持参して現場へ。 既に 壁に断熱材補填。
 早い!

・リフォームの場合は 割り切って ユニットバスにすることが
 多いのですが、施主のこだわりで 在来工法で造ります。
 しかも ガラスドア!

・リビングに設ける これまた施主こだわりの 吐き出し窓。 
 出来上がりを お楽しみに♪
4/30/’13

・とりあえず 5日間で 施主の意向の平面図と
 一部断面図を用意し、 ゴールデンウィーク中にできる
 作業分の図面は準備できたかな・・・という感じ。

・後は 何とか ゴールデンウィーク明けに 図面一式
 持参します・・・
 って言うか 6日は 岡山で上棟があるし、
 ん? 何日あるの・・・?
4/25/’13

・今回のリフォームは 途中からの介入デス。
 現場は既に 解体が始まっていて 既に 空っぽの状態。

・クライアントのご要望をヒアリングして とりあえず 図面
 作成! が 急務!!
 (これは 楽しい ゴールデンウィークになりそう・・・?・・・)

ゴールデンウィークの埋め合わせ? に ランチをご馳走に
 なりました。 とっても 美味しかったので 頑張る!!

stage Y's (ステージワイズ) 一級建築士事務所     
岡山県岡山市北区舟橋町2-24 〒700-0841
tel: 086-803-5125 fax: 086-803-5126


トップページ  プロフィール  コンセプト  施工事例  お問い合わせ  新着情報  リンク  愛犬家住宅