stage Y's 一級建築士事務所 home  profile  concept  works  contact  what's new  link  stage's
YUKI TAKEZAWA ARCHITECT & ASSOCIATES
■ stage 22 (#110)  - noir et blanc - ( T 邸 )             − 建 築 日 記 −         ⇒ 完成写真集

そして 7年と半年 経ちました

      
6/5/'15


・ウッドデッキを斜めに仕切った “くま” の居場所。
 こんな生活ももうすぐ おしまい・・・ 


・階段の取付も無事完了。今日は アイアン作家の井内氏
 の出番です。 アイアンで、手すりを造っていただきます。


・上下に分かれた子ども部屋が完成しました。
 塗装して、照明器具を取り付けると 完成です。




5/26/'15


・まずは 関所にいる “ く ま ” に、現場監理に来ました
 と、ごあいさつ。


・階段の段板を固定する 親桁を 作成中。
 大まかな部分は 機械でできますが、残りの細かい部分は
 手作業です。 細かい技は ピカいちの円山大工サンです。


・吹抜け部分が 1階と2階に 別れました。
 天井は一度壊して、出来るだけ 高くしました。

5/14/'15

今回は 子ども室の “ 感激的 ビフォーアフター !”
左右に仕切っていた部屋を、上下に分けることになりました。


・まずはウッドデッキを半分に仕切って、
 職人さんの通り道と、愛犬くまの居場所をつくります。

・吹抜け部分を 半分に分けるため、塞いで 2階の床を
 造ります。


・ずっと 重たいまま使ってくださっていた玄関引き戸も
 建具屋さんに修理してもらって 小指で楽〜にスールスル♪
家族が 増えました ♪   名前は “ く ま ”  この家で 新しいドラマが 始まります

ウッドデッキで、滑らないように お父さんが パーフェクトコートを 塗ってくれました ♪ 
                  
2 0 0 7
12/16/'07

残念ながら、今回は盛大に見学会をすることが

できなかったのですが、

これからプランを始めるクライアントの方だけの

小さな小さな見学会をしました。

素敵な家具が入ったら、カメラマンが写真撮影します

ホームページにUPするまで しばしお待ち下さい。
11/20/'07

内部の壁は、お馴染みのエコクィーン。
いつもながらの丁寧な仕事ぶりです。


12/5/'07
外観は仕上がりました。
後は内部のキッチン、薪ストーブ設備等の設置。
11/9/'07

破風を防腐防虫塗料で塗装。

こども室ロフトに木製の梯子がつきました。

11/12/'07

暖炉置き場の床・壁に貼る耐火レンガを見に来ました
10/30/'07

外壁吹き付けの下地モルタルを仕上げています。

11/6/'07

建具屋サンが木建てガラス戸の敷居のレールを
据え付けています。造作家具も仕上がりました。
10/25/'07

和室・・・スリットのある床の間と吊り押入れ。

天井は杉板張り。

洗濯物干しに上がる階段ができました。
10/16/'07

食品庫の棚は三方、5段ずつ取り付けます。

浴室の胴縁が施工中。この後、タイルを圧着貼り。

外壁には下地モルタルが塗られました。

仕上げはベルアート吹き付けです。
10/9/'07

ロフトの下部はクローゼット、食品庫、家事室を設けています。

天井の野縁(40×40) 完了。

この家は平屋ですが、一部階上ベランダを設け、洗濯物を

干すための スペースを用意しました。

屋根の破風は ピーラー(松の柾目) に キシラデコールを塗布します。
10/1/'07

季節のいい時にはすべての建具を開放できるように、リビングと廊下、

リビングと和室の境の建具はすべて、壁の中に引き込めるように

細工をしました。


私は図面を描くだけだけど、大工サンはひと苦労・・・
9/25/'07

四枚ガラス引き戸と網戸の鴨居。


和室の180角の柱。天井が高いので、柱が尻切れトンボになって

しまうのを
どう納めようかしばし思案・・・
9/15/'07

ご夫婦と電気屋サン、現場監督で、四社打ち合わせ。

ご主人がしきりに打ち合わせ風景を、カメラで撮影。

おかげで、私が現場の写真を撮るのを忘れました・・・
9/10/'07

S邸に引き続き、T邸にも暖炉が入ります。

まず煙突用のアルミフラッシングを取りつけます。

ロフトの横スリット窓からは田園風景が見えます。
9/3/'07

屋根のみ外断熱にします。いろいろある断熱材の

中でも大変熱伝導率の低いネオマフォームを使用。

中央の柱は大黒柱、200角の桧。
8/23/'07

雨に備えてまず屋根を最初に仕上げていきます。

建設会社と設計事務所の垂れ幕も付きました。

8/31/'07

工事中危険なので、用水に一部蓋がされました。
上棟祭  8/20/'07

<友引> <みつ>

* 友引・・この日は正午のみ凶。朝夕は祝い事、吉。
* みつ・・祝い事、建築、移転等、吉
* 施主が清めの酒をまき、柱立てが始まります。
 夏は北から建て始めて、南、西、東の順に
 立てます。
8/7/'07

基礎工事完了。

土台を据えたら、いよいよ棟上げです。
配筋検査  7/23/'07

 * べた基礎 基礎高 H=450

 * 配筋の径及びピッチの確認

   (上筋D13、下筋D13、腹筋D10、
    縦筋D10@200、スラブ筋D13@200

 * スペーサーブロックの間隔(≒1000_)確認
杭工事  7/9/'07

現状地盤より深さ3メートル付近までに

軟弱な層が確認されました。

地盤補強の方法は 湿式柱状改良工法です。

φ500 L=3m を53本 打設しました。
地 鎮 祭  6/29/'07  晴れ

<先勝> <たつ>  <一粒万倍日>

*先勝・・・午前中は吉の日、ただし午後は凶
*たつ・・・よろず大吉の日
*一粒万倍日・・・一粒の種が万倍に増える日

今回はクライアントより、顔を出してもいいとのこと♪

カメラに向ってポーズしてくれたクライアントは初めて!
解 体  6/18/’07 〜 6/27/’07

鉄筋ブロック造の解体はなかなか大変。

まず、見積もりを見て唖然・・・

木造の場合の3倍ってとこでしょうか。

stage Y's (ステージワイズ) 一級建築士事務所     
岡山県岡山市北区舟橋町2-24 〒700-0841
tel: 086-803-5125 fax: 086-803-5126


トップページ  プロフィール  コンセプト  施工事例  お問い合わせ  新着情報  リンク  愛犬家住宅