愛犬と暮らす “お気に入り” の わが家
stage ' s

home   profile   concept   works   contact   what's new   link
 
top
  こはち ジョエル
& パルフェ
チョコ く ま チャオ
& ナッツン
ル ゥ ア リ ソラ&トイ アリがいた
季節
 
ア リ が い た 季 節



ア リ の ひ と り ご と
  
   
ア リ  一 周 忌    ― 回 想 ―    2010,08.20
    
1991年2月に ボクは 生まれました
  
 ゆきチャンは 海が好きで よく 連れて行ってくれました
      
毎日散歩した 百間川の河原 ・・・ この頃は こんな素敵な レンゲの景色だったんです
 
   
    
能登半島を 一周したんだよ。 波打ち際の砂浜 (千里浜 渚ドラブウェイ) を 車で走ったんだ
  元気な頃には パソコンで しっかりゆきチャンの 

お手伝いもしましたが

年をとってからは こんな調子で・・・ 

それでも ゆきチャンのお仕事部屋に いつもいました
 
  最後の1年間は ボクはもう歩けなくて
ゆきチャンが いつもボクを抱っこして
河原まで散歩に連れてってくれました




ゆきチャン 元気ですか?
まさか もう メソメソ泣いてなんかいないでしょうね
ボクは いつも ゆきチャンのすぐそばにいるから・・・

ゆきチャンが ボクの耳元で 
いつも ささやいてくれたように
ボクも ゆきチャンの耳元で ささやくよ

『 大丈夫だよ 』

 
2009,09.20   回 想    ―  3000 円 の ボ ク ―


ボクがゆきチャンと出会ったのは、ペットショップです
ボクのお母さんは柴犬だったけど、お父さんがわからなくて・・・
ボクは雑種だったんだけど、何故かペットショップにいたんです

ゆきチャンは13年間一緒に過ごした シェパードの 「レオ」 クンと別れて
たまたま、ボクのいる ペットショップを覘いたんです

ボクは売り犬ではなく、もらってくれる人も決ってたんだけど
ゆきチャンに抱っこされて、もう離れられなくなってしまいました
ゆきチャンは ボクを譲って欲しいと交渉してくれたんです

お店の人が、「じゃあ、もう連れて帰っていいですよ 」 って
ゆきチャンは 「決ってた方にお菓子でも・・・」って
それで、財布から 3000円を出して、置いて帰ったんです

どんなに高価なブランド犬より、アリに出会えてよかった
ゆきチャンは、そう言ってくれました




お花屋さんで 私が好きな ひまわりを買ってきました。

それから アリが見慣れた テラスに咲いているもの、

それから 河原に行って アリが過ごした 散歩道のコスモスを

 摘んで帰りました。
2009,08.22   ―  お わ か れ ―


ちょっと 秋めいた 涼しさ

朝 ゆきチャンが お花を作ってくれました

斎場まで 最後のドライブだね

ボクは ゆきチャンが心配だよ

いつまでも めそめそしてちゃ ダメだよ

ボクのからだは ここからいなくなるけど

ボクは いつでも ゆきチャンのそばにいるから

悲しまないで・・・


いっぱい遊んだね

いっぱい ドライブも行ったね

いっぱい 散歩したよね

ボクは ゆきチャンが大好きだったよ

いっぱい  いっぱい  いーっぱい 

ありがとう

バイバイ


(写真 2004,10,13)
2009,08.21   ―  おまけの一日 ―


今日は 友引 って 言う日なんだって

ボクは もう一日 ゆきチャンと過ごすことができます

もう一日 この家にいることができます

何度も 何度も 

何度も 何度も

撫でてくれます

ボクのこと 忘れないでね 
     2009,08.20   ―  わ か れ ―


― アリのことを 気にかけてくださってた皆さまへ ―

この日は、sama-sama の家づくりセミナーの日でした。 10時からなので、15分前には出かけようと思っていました。
前日、病院に連れて行って点滴もしてもらったし、実は少し安心していたのです。

出かける前に、アリにお水をあげておこうと・・・何滴か飲み込んだ時、アリの呼吸が突然止まったのです。
冗談じゃないと咄嗟にアリを抱え、水を吐かせようと背中を擦りました。 こんな あっけなく逝ってしまわないで、と・・・

そうすると、アリは一度 息を吹き返したのです。
その後は、出社してきたスタッフのふみかサンに、 代わりにセミナーに行ってもらい、 私はアリをずっと 抱いていました。
正午を過ぎた頃から、アリは時々呼吸をするのを止め、また 思い出したように 息をする。
アリは一生懸命、呼吸しようとしていました。
最後は 心臓が止まった後も、数回 息をしたように 私には思えました。

アリの耳元で 『 アリ よしよし 大丈夫だよ 』 って、ずっと 囁き続けました。
12時20分頃 とうとう アリは 逝ってしまいました。

この1年は、アリは認知症になり、そして だんだんと足腰も立たなくなり、 最近は自分の意思で動かせるところは 瞼と口だけでした。
18年と半年と10日、アリはこんなにも長い年月を生きてくれました。
『 もう いいよね 』 って、最後の一呼吸をしたのでしょう。

正直 18年間と言う長い年月を いつも一緒に生きてきたのに、 わかっていたこととは言え、やりきれない寂しさです。 

アリのことをいつも気にかけてくださっていた皆さま、 ありがとうございました。
アリも 私も 心から感謝しています。


  (写真 2004,09,26) 
2009,08.20   ― また 会える? ―

ゆきチャン 

とうとう その日が 来てしまったね

ボクは 18年と半年と10日 ゆきチャンと過ごしました

ゆきチャンは ボクでよかった?

ボクは ゆきチャンと出会えて よかったよ

また 会えるかな・・・

泣き虫 ゆきチャンを また 泣かしちゃうね

ボクは ゆきチャンの周りにいる人 ゆきチャンがこれから出会う人

ゆきチャンが関わるすべての人の 幸せを 祈ってるから

ゆきチャンを ずっと 見守っているから

また きっと 会えるよね
2009,08.19  ― 夏の終わり ― 

約束どおり、今日病院へ行きました

でもそれは、ごはんを食べないからじゃなくて、 何だか 目がぐるぐる回って とっても気持ちが悪いから

ゆきチャンは ちょっと安心したみたいです

この頃、 ああ 夏がもうすぐ終わるんだな、 って感じることがあります

夜、 窓を開けると涼しい風が入ってきたり、 気の早い秋の虫の声が 聞こえたり

秋のお月見はできないよ・・・

あした サヨナラすることを ゆきチャンは まだ 知らない
2009,08.17 

― ボクの好きな風景 ―



ちょっと目が覚めたので、
散歩に連れてきてくれました

ゆきチャンに抱っこされて
膝の上から見るこの景色が
好きデス

時々ゆきチャンが
ボクの顔をのぞきこむのも 
大好きデス
2009,08.18 

― ごはん食べない子は ―



『 ごはん食べない子は、

 明日 病院だよ 』 って

ゆきチャンが悲しそうに言うんです。

もう ボクに かまわないで

もう ボクを そっとしておいて
2009,08.13  

―妖怪犬アリ 18年6ヶ月と4日―


おはよう ゆきチャン

みんながあんまりビービー泣くから

また 行きそこなったじゃないか!

こうなったら、お水も飲むし

ごはんも食べるぞー

心配かけて ごめんね
2009,08.16  

― ご め ん ね ―


実はあんまり元気じゃありません

ごはん 食べたくないし
お水もあまり飲みたくない・・・

オシッコの出が悪くなったので
ゆきチャンが しょっちゅう
お水を飲ませてくれます

ゆきチャンは なんか 
覚悟決めたみたいデス

ごめんね
       

               
2009,08.12  ― 最後の散歩?  ―


朝、ゆきチャンとふみかサンと 散歩に行きました

ふみかサンがボクが暑くないように、日傘を差してくれました

いつも河原で声をかけてくれるおばあちゃんにも会えました


写真をいっぱい撮りました

ボクによくいたずらしてた ゆかリンも来てくれました

ふみかサン ゆかリン ありがとう。 きょうは いい日

ボクはとっても疲れたので

そろそろ ゆきチャンとサヨナラしようかと思っているんです
2009,08.11  ― 病 院  ―


今日は朝からなんだかしんどい・・・

夕方、ゆきチャンが病院に連れてって
くれました

その夜、ボクはお水も飲めれなく
なってしまいました

朝方までゆきチャン、
ずっとボクを抱いててくれました

ボクは もう サヨナラするのかなぁ・・・

2009,08.05 
― たまなら いいけど・・・ ―


この頃、昼間は暑いので
夕暮れに散歩に来ます

河原まで来ると、風が流れていて
いい気持ちなんです

あんまり気持ちよすぎると
たまーに ゆきチャンの膝の上で・・

粗相しちゃいまーす
2009,08.06  ― 甘えん坊  ―

夏は暑いので、冷房が効いてる
ゆきチャンの仕事場にいます

それでもぐずってたら
ゆきチャンが抱っこしてくれます

抱っこしてくれたら、ゆきチャンの顔を
じっと確かめてみます

そうしたら、スタッフのふみかサンが
ボクのこと 『 甘えん坊 』
って、言うんです・・・
2009,08.02 ―  ぎ ゅ っ ! ―

ゆきチャンが  “ ぎゅっ ”

て、 してくれました

あ、 まだ ボク 生きてるっ て

実感するんです

ゆきチャンが、痛いほど “ ぎゅっ ”

て、抱きしめてくれるんです
2009,08.04 

− お月見(アリ18年5ヶ月と25日) −


夏のお月見です

秋のお月見は、もっと綺麗です

去年、綺麗だったのを覚えています

秋のお月見、いっしょに見ようね
2009,07.24  ― どっち 好き? ―


左の写真が若くて可愛い “ 愛ちゃん ”   

でもって 右の写真が チョット太目のおばあちゃんわんこの “ 桃ちゃん ”

どっちが好きかって聞かれたら

・・・ そ う だ な ・・・

同じ加齢臭がする 桃ちゃんかな・・・  (・_・;) 「 目 が 点 」
2009,07.20 ― 走 馬 灯 ―

この頃、ボクは なんだか 夢をみてるような時間を 過ごしてることが 多くなりました

あの 百間川の河原を 思いっきり走ってた頃 ・・・
背の高いススキで、 ゆきチャンが見えなくて、 ピョンピョン跳ねてたら
ゆきチャンに キタキツネみたいだって 笑われたこと ・・・
いろんなこと、思い出しながら まどろんでいます

そう、今、頭を支えてもらって お水をのんでいます
ボクは、いつ頃から 自分でお水を 飲めなくなったんだろう・・・
2009,07.11  ― 親 心 ―

今日はお休みの日ですよ。
なのに、お仕事に行くんですか?
ゆきチャン、大変ですね。
最近 忙しそうですね。
からだ こわさないように
気をつけるんですよ。
ワイン飲みすぎちゃ駄目ですよ。


「 ・・・ ハイ 」
  2009,07.21  ― 記 念 写 真 ―

ゆきチャンが記念写真撮ろうって、
ふみかサンに撮ってもらいました。

ゆきチャン、顔が写ってるのも
あるのにずるいです。


「 まあまあ、
  気にしない 気にしない♪ 」
2009,06.27 
― わが 愛すべきもの ―


ゆきチャンは

いつも

耳元で囁いてくれます。

大丈夫だよって。
  2009,07.04 
― 人間は 考える葦 ―



犬は 考える足 。。。?



「アリ 今 何か言った?」
2009,06.20  
―  お水 ちょうだい ! ―

みじゅー、みじゅー、
みずー、 あー  水。

今日は暑かったですね。
ゆきチャンが2〜3時間おきに、
お水飲ませてくれるんですけど、
仕事に力入ってたりすると、
忘れてることがあるんですよ。
たまにですけどね。

あっ ゆきチャン、
鼻が浸かってるんですけど!
 



2009,06.25 ― お る す ば ん ―

今日は、ゆきチャンもふみかチャンも、
大阪に出張です。
ボクはちゃんとひとりでお留守番
できますよ。

なのに、何故かゆかリンが
来てるんです。
ボクにお水を飲ませてくれました。
なんか、老人介護みたい・・・

「それを言うなら 老犬介護!」

ゆかリン ありがとう。
ホントは ひとりぼっちだと、
心細かった・・・
  2009,06.14  ―  残 念 ! ―


今日は日曜日なので、ゆきチャンのお仕事を監視するのもおやすみです。

掃除機かけてようが、音楽がんがんかけてようが、ボクは 寝ます。



っと、思ってたけど・・・

オシッコしたくて 目が覚めた ・・・ ザンネン!
2009,06.10 
― 忍法 カマキリ拳法 ―


寝てるのに起こす奴は 誰だー!

足蹴りー! エーックス!



(ハイハイ わかったから
 いいかげんに起きてくれる?)
  2009,06.16  ―  反 省 ・・・ ―

すみません・・・

また やってしまいました・・・

我慢しようかな、
とも思ったのですが・・・

誘惑には勝てませんでした・・・

気持ち悪いので、
早くオムツ換えてください・・・
2009,05.31 ― 監 視 役 ―

日ごろのボクは、こんな感じです。
体が丸くなって、鼻がタオルに
埋もれて息苦しくなったら、
ゆきチャンを呼びます。
そしたら、こんな風に体の向きを
変えてくれます。

後ろのテラスの向こうに
ゆきチャンの仕事場があります。
ゆきチャンがサボらないように
ボクはここから監視しているんです。

って、 ほとんど寝てますけどね。
  2009,05.31 ― 秋 の 桜 ―

ねぇねぇ ゆきちゃん
今は秋ですか?

この間 
春が終わったばっかりですよね

夏はまだですよね?
順番変わったんですか?

春 秋 夏 冬 ?

だって この花 
秋桜(コスモス) だよね
2009,05.18
―空とボクとの間には―


空が綺麗だからって、

ボクと空を撮ってくれましたが・・・

またです!

ボクのは耳しか写ってない!
  2009,05.28 ― こりゃあ 便利 ―

これね
便利なんですよ

チョット 催してくるでしょ
呼んでも、ゆきチャン
いない時があるんですよ
呼んでも、ゆきチャン
起きない時があるんですよ

そんな時にね チョット、
ちょっとするわけなんですよ
2009,05.16  ― ボクは元気 ―


チョット、出場しないと、心配して
電話がかかってくるんだって。

ボクは元気ですよ。

クローバー、大好きです。

みなさんも お元気ですか?
  2009,05.17 ― まちがってる!―

“春眠暁を覚えず ”
って、知ってますか?

この頃のボクがそうらしいです。
昼間、眠くて眠くて。

でも、大丈夫です。
夜にはきっちり起きますから。


「・・・ え !」 
2009,05.09  ― お は よ う ―



朝は 朝の挨拶をします。

“ おはよう ”
  “ じゃぁ、 おやすみなさい ”

 z z z ・・・
2009,05.01  ― はずかしいの?―

どうしてこうなるのか、

わからないんだけれど、

こうなっちゃうんです、 手が。
  2009,05.08  ― 立ってる ? ―

ゆきチャンが体を支えて、

草の上に立たせてくれました。

ボク ちゃんと立ててますか?
2009,04.23  ― あいそ ナシ  ―
 
  
 のどかな 春の 午後
 せっかく 散歩に
 連れてきてもらったけど・・・
 ・・・ ねむい ・・・
         あごを 持ってもらったって

         ・・・ ねむい ・・・
         地面に 置かれようが

         ・・・ ねむい ・・・

   2009,04.22  ― イエローカード ―



なんですか これ

ゆきチャン へたくそですね

写真 撮るの

もう 撮らせてあげないよ


(すみません・・・)
  2009,04.23  ― 小さな花  ―


四葉のクローバーの
白い花が咲いてるね

河原に散歩に行くと
ボクの周りにはよくおばあちゃんが
寄ってきます

そして 
『 大事にしてもらっていいねぇ 』
と 涙ぐみます

おばあちゃん 寂しいのかなぁ・・・
  2009,04.17  ― はなみずき ―

庭のハナミズキ〜♪
薄紅色の可愛い君のね〜♪
果てない夢がちゃんと、終わりますように〜♪
君と好きな人が百年続きますように・・・♪


「 アリ 何してんの? 」

ウン、ちょっと 鼻歌♪
上から見ると 綺麗だね。
    2009,04.15  ― いつもの風景 


毎度、 ボクの後ろ姿です。

4月になると、毎年 この川に ボートが練習にやってくるんです。

泳いだら ボクの方が、早いかなぁ?



( えっ、泳げたっけ? )

  2009,04.12  ― 想 い 

今年の2月に18歳になりました。
もう僕は、歩けないし、寝返りをすることもできないんです。

ご飯は、ゆきチャンが病院でもらった僕用のドッグフードをペースト状にして、
僕の口を開けて、入れてくれます。
お水を飲むときは、頭を持ってもらわないと、 お水の中にブクブクって、なってしまいます。

散歩は僕の散歩って言うよりは、ゆきチャンの散歩。
僕は抱っこしてもらってるだけだから。

河原に行くとね、カモメが来たり、  そして帰って行ったり、
向こう岸に桜が咲いたり、  まん丸のお月さまが見えたり・・・
四季の移ろい って言うんだって。

僕は思うんです。   生きてるって いいな って。
  '09,03.26   足に注目!

これから大好きなあんこのお菓子
を食べます。
あんこがお腹に落ちないように
前掛けしてもらいました。

ゆきチャンもよくこぼすけど、
ボクもよくこぼすんですよね。
    '09,03.30  ― もうすぐ 桜 ―

またまた、後ろ頭で失礼します。
川向こうの桜並木が
ここからでも
少し桃色に見えてきました。
きっと 蕾がふくらんだんだと
思います。

今年も 桜 見れそうです。
  '09,03.13  ― 読 書 ―

ちょっと目が覚めたので
建築ジャーナル読んでます。

ボクはあんまり気がのらないん
だけど・・・
    '09,03.14   そ ・ れ ・ は ・・・

今日はホワイトデーです。
ゆきチャンが微妙に反応したモノ
を、ボクは見逃しません。

赤色で・・・
葡萄の香りがしていて・・・
うっぷ・・・
  '09,03.10  ― もうすぐ 春 ―

川向こうの道が、春になると
桜並木になるんです。

それをここから見るのが大好き
なんですけど、ゆきチャンが
「桜、一緒に見ようね」って
最近よく言うんです。
言われなくてもボクは見る気
なんですけどね。
    '09,03.12 ― 飛行機雲 ―

最近、どうして、ボクの後ろ姿
(しかも頭ばっか) かと言うと
ボクを抱っこしたままじゃないと
写真が撮れないからです。

じゃあ、景色だけ撮ればいい
のにね。
それがそういうわけにはいかない
んだそうです・・・
  '09,03.06  ― 本心 ―


おとといちょっと調子が悪くって
病院へ行きました。

今日は随分いいんだけど、
こんな顔しててごめんね。

ホントはうれしいんですよ。
    '09,03.07   ― 詐欺師 ―

最近、時々、ボクのことを
詐欺師って言うんです。
もうお別れするかもって
ゆきチャンを泣かした後
またケロって元気になるんです。

これって、ゆきチャン間違っている
と思うんです。
ボクは、詐欺ではなく
詐欺です。
  '09,02.27   ― 雨 ―

ボクが歩けた頃は、
雨が降っても散歩に連れてって
くれたんだけど、
さすがのゆきチャンもボクと傘と
両方は持てません。
なので、今日は室内運動デス
ちなみに、
柔軟体操をしています。
    '09,03.02   ― ポーズ ―

いつもはゆきチャンの背中にもた
れて、景色を見てるんだけど、
今日はちょっと顔を見せてと
言われて、こっちに向いてます。

「やぁ!」・・・みたいな・・・
  '09,02.16 ― カモメの皆さん―

目を開けるのも面倒なくらい
眠くて、まどろんでいます

向こうの方にカモメがたくさん
いるのが、わかりますか?
    '09,02.16 ― カモメの皆さん―

暖かくなってきたら、また寒い
ところに帰っていくんですよね。
どこまで、帰るのかなぁ。

僕の家は、近くてよかった♪
僕を抱っこしてここまで歩くの
ゆきチャンだもの。
  '09,01.05  ― 抱っこ ―

ボクが眠たかろうが、気が進ま
なかろうが、ゆきチャンはボクを
抱っこして散歩に行きます。

そんな時は、おもいっきり
服にヨダレをこぼしてやります。
    '09,02.10 ― お誕生日 ―

今日はボクの18歳の誕生日デス

人間で言うと88歳か131歳デス
小・中型犬だと88歳で、
大型犬だと131歳なんだそうです。
ボクは、たぶん中型犬だと
思うんだけど。
  '08,12.31  ― 大晦日 ―

カモメに終わり・・・
 
    '09,01.01 ― ぐわんたん ―

カモメで始まる!

カモメのみなさぁーん
あけおめー!

「あけおめ」って、「あけまして
おめでとう」のことデスよ。
  '08,12.06  ― 知ったかぶり ―

今日も日が暮れましたね。
いつもと同じ景色だけれど
師走になると、やっぱり
向こう岸の車が、なんだか
せわしいですね。

ってゆうか、師走ってなぁに?
    '08,12.12

アリと月と夕闇と・・・

今日はお月様がふたつ出て
います。

こんな日もあるんだね♪
  '08,12.04

勤務中の居眠り。。
    '08,12.05

今年も、カモメがやってきたね。
なんでこの場所を覚えて
いるんだろう・・・
カモメって、賢いね。

ボクも生まれ変わったら、また
ゆきチャンのところに来るからね。
必ずね。
  '08,11.23  ― 祝日 ―

今日は勤労感謝の日です。
他の曜日は感謝しないんで
すか?

????・・・
それは金曜感謝だろ!
    '08,12.01 ― アリと大根 ―

散歩の途中、河原の土手に
BMWが止まって、中から
綺麗な人が降りてきました。
高級車には不釣合いなモノを
トランクから出してきて、1本
いただいたのです。
今夜は、ゆきチャン、
おでんと冷酒か・・・
  '08,11.14 ― うそ寝 ―

ご飯、食べました。
お水も飲ませてもらいました。
オシッコもしました。
「ハイ、寝んね」、とゆきチャンに
言われましたが、
ホントは、まだ 眠くない・・・
    '08,11.19 ― 飛んだ! ―

散歩に行って、川を見てたら
突然、魚が川面から飛んだん
です。
ゆきチャンも空を飛びたいと
言ってたけど、
そう思っているのは、ゆきチャン
だけじゃなかったんですね。
  '08,11.11 ― 夕焼け ―

散歩から帰ってきたら、
西の空がまっかっかで、
屋上に連れてってもらいました。
「ワォォォー!」

・・・。今の遠吠え、
僕じゃないですから・・・
    '08,11.13  ― 指図 ―

ふみかサ−ン
ボクは散歩行ってくるからね
ふみかサンは、しっかりお仕事
してるんだよ。
寝ちゃ駄目だよ。
ひとりでお菓子食べちゃ駄目
だよ。
じゃねー♪
  '08,11.10

ボクはいませんよー。

もうお先に寝ますからね。

ゆきチャンも早く寝るんですよ。
    '08,11.11 ― 夕焼け ―

アリと月と夕焼けと。
  '08,11.01

我 思う
ゆえに 我有り

我 思う
ゆえに 我 アリ
    '08,11.01

膝の上に寝っころがって見る
川向こうの景色は、
こんな感じです。
夕方になるとね、お魚がね、
時々飛ぶんですヨ。
    '08,10.15

月の出です。
綺麗ですね。
今日はお団子食べるん
ですか?

「お月様が出るたびに、
 食べるわけじゃないのよ。」
    '08,10.28

豚太郎じゃないよー

アリ太郎だよー
  '08,10.03

<ふみかサンのいたずら>
  そ の 1

巻き耳

ブルータス おまえもか!
    '08,10.04

クイズ その1

耳はどこでしょう。

これ やらせじゃないんです。
  '08,09.20
 久しぶりの
<ゆかりサンのいたずら>
  そ の 6

ゆかりサン、
事務所 辞めたんじゃ 
なかったんですか?
    '08,09.20 ― 甘えん坊 ―

ここがぼくの一番好きな場所。
  '08,09.20

この間、このあたりで
小さい子が四葉のクローバー
見つけてたよねぇ。
僕も探してみます。
見つかったら あげるね。
    '08,09.20

今日は ゆかりサンもふみかサン
も一緒に散歩で
楽しかったね。
また、みんなで来ようね。
ねっ。
  '08,09.10

ジョクソウって言うんだそうです。
床ずれのことです。
最近病院通いが多いんです。
ゆきチャンが、ガーゼを交換
したりするんです。
看護士さんみたいで、
ちょっとムラムラ・・・
    '08,09.20

秋ですねー。
こうして空を見上げてる、
一人と一匹はどんな風に
見えるんでしょうねー。

超、暇そうに
見えてるんじゃない?
  '08,08.31

あ〜、このデニムの臭いにおい
大好き。
眠れるぅ!
あっ!・・・
この臭いにおい、
僕のヨダレのにおいでした・・・
    '08,09.01

もう少ししたら、僕を起こすん
ですよね。
そして、ベランダでオシッコです。
それで、明日の朝までじっと
眠れば褒めてくれるんです
けどね。
ふふふ、ところがそうはいかな
いんです・・・ごめんなさい・・・
  '08,08.27 ― 友情出演 ―

ルゥ です
私も テレビ大好き
おかぁさんがお出かけの時は
ルゥが寂しくないように
テレビをつけてってくれます

アリ君ちは?
    '08,08.23―よけいなお世話―

ゆきチャン、まだ起きてるんです
か?

あれ?
ゆきチャン、まだ飲んでるんです
か?
  '08,08.21  ― 膀 胱 炎 ―

・・・

マイッタ まいった
なんてこった

朝、犬の病院へ行ってきました
点滴 してもらいました
    '08,08.23

ゆきチャンのひざの上で
テレビ 見てるんです
以前は、よく見えたんだけど
最近は、あまり見えないし
あまり聞こえない・・・

これもお付き合いです。
  '08,08.19 ― おお 神よ!―



大地に感謝のポーズ
    '08,08.20  ―おお 神よ!―



タオルに感謝のポーズ
  '08,08.17

これね、空 見てるんです。
最近、夏なのに秋みたいに
綺麗な空なんです。

それね、北京オリンピックの
せいなんだって・・・
    '08,08.18

これからお散歩 うれしいな♪

僕は このまま河原まで抱っこ
楽チンだな♪

お散歩 お散歩♪
これじゃ ゆきチャンのお散歩♪
でも、やっぱりうれしいな♪
  '08,08.08
<石の上にも3分>


最近、空が高くて
秋のように澄んでいて
おかげで 僕は 今日も
空のお添えで
ポーズとってます
    '08,08.13
<犬と空と月>

またまた、空が綺麗で
ゆきチャンはうれしそうです。

あの不思議な空の芸術に
とても感動して、
なんだか、力が湧いて
くるんだそうです。
  '08,08.04

< 食 べ る ! >

おいしい!
やっぱ これだねぇ !
    '08,08.07

< 飲 む ! >

おいしい!
やっぱ これだねぇ !
  '08,07.31

<無防備な寝顔> その2


眠い時には、犬はどこででも

寝れるんだい。
    '08,07.31

<無防備な寝顔> その2


前から見ると こんな感じ。。。
  '08,07.26

<無防備な寝顔> その1

舌も出るし、よだれも出るし、

手も出るさ。
    '08,07.29
― 今日の散歩 ―

今日は、僕はお添えだそうです

雲の様子がとっても綺麗で、

一人と一匹で空を眺めてます
  '08,07.24

死ぬかと思った!
なんだか苦しくて
ハッと目が覚めたら
鼻をタオルケットに押し付けて
こんな格好で寝てました。
あ〜びっくりした。
    '08,07.25
― 今日の散歩 ―


“人間はどこに向って
 行くのか・・・”

 空を見上げて 我 思う
  '08,07,07
<ゆかりサンのいたずら>
  そ の 5

 アフロ犬・・・
    '08,07.23

そうやって!シャッターチャンス
待ってるでしょ!
洗面器の縁に座ると楽チン
なんですけど、時々このまま
後ろにズリズリって落ちるん
です。
それをね、待ってるんですよ。
  '08,05,25

そう言えば、
去年僕が倒れてから、
1年経ちます。
あの時は、
もうダメかと思ったけど、
今こうして、初夏の香りを
感じているんです。
生きてるって いいですね。
    '08,06,10
<17歳と6ヶ月>


最近、どUP写真に、
凝ってます?
そんなに真近で見ると、
白髪だって言うことが、
バレちゃいます!
もう、年なんですから・・・
'08,04,21


何をしてるのか?って?

いやぁ たまにはソファーに

座ってみようかと思って。
  '08,04,29

お先に寝ますよ、僕は。

連休中だからっと言って、

僕は年がら年中、

休みですから・・・
  '08,03,12

ゆきチャン、ちゃんとお仕事、
してくださいよ。
ここから見えてますからね。

「どうせ寝てるくせに」って?
起きてますよ。
    '08,03,12  同じ日



     ホ ラ ね。
'07,10,14



 『 家政婦は見た 』  その2
  '07,11,12

スタッフのゆかりサンです。
この人です。
眠ってる僕に保冷材載せたり
帽子かぶせたり、
マフラー巻いたりするんです。
うれしいけど、
ちょっと うざい。
'07,09,01


寝ぼけてるわけじゃなくて、

このほうが目覚めた時に

すぐ、お水が飲めるでしょ。
  '07,09,05
<ゆかりサンのいたずら>
  そ の 4

僕が暑そうだからって、

保冷材で遊ぶのは

やめてくださいよ!
'07,05,29
<犬の手も借りたい>


 忙しいときには、
 
 こんなことや、
  '07,05,29

 こんなことも、

 僕が手伝うんです・・・



 (これ、やらせですから・・・)
'07,04,16
<ゆかりサンのいたずら>
  そ の 3


マッチ売りの少女
  '07,05,28


今日は残業かぁ・・・

ってか 腹へったぁ・・・

「 ゆきサン、メシはまだかい 」
'07,04,14



 『 家政婦は見た 』  その1
  '07,

TV 「家なき子」バージョン

『同情するなら金をくれ!』
  '06,12,08
<ゆかりサンのいたずら>


   そ の 1

アフロ犬
  '06,12,08
<ゆかりサンのいたずら>
  そ の 2


 あのぉ・・・

 寒くないんですけど・・・
                                      
 '04,09, 僕の名前は“アリ” 眠くなってきちゃった。。。  もう・・・ダメ・・・。o○       zzz・・・・・・
                           
'04,10 ボク ひとりでお留守番   早く帰ってこないかなぁ…  さ・び・し・い・・・    暗くなってきたし・・・     
                                   
'04,11 今日はシャンプーしてもらっ     いつまで待たせんだよぉ!   ちょっとぉ早く乾かしてよ!! 怒った!!!
たんだ♪ 気持ちいい ♪♪
                                
'04,12    ひまだなぁ・・・           ああ ひま !          ほんと ひま !!

stage Y's(ステージワイズ) 一級建築士事務所     
岡山県岡山市北区舟橋町2-24 〒700-0841
tel: 086-803-5125 fax: 086-803-5126
 
 
 
ペットと暮らす家づくり / 愛犬と暮らしていて困っていることはありませんか?愛犬家住宅コーディネーターがご相談にのります。
愛犬家住宅コーディネーターって? 人も犬も 快適に暮らすための 住まいづくりを 提案する 専門家です。
トップページ I プロフィール I コンセプト I 施工事例 I お問い合わせ I 新着情報 I リンク